"ここはバルーン簡易空撮(マルチブログ本館)の一部で写真情報のブログ(別館)になっています。

2008年4月アーカイブ

Google EarthがVer4.3に

Google Earth(グーグルアース)は仕事上よく使っています。撮影場所やその周辺の状況の確認をはじめ高度を設定して撮影高度からどのように見えるかの確認に使っています。

今回の変更はナビゲーション・サンライト機能・建物の3Dを写真風に描画・ストリートビューのようです。

ナビゲーションは今までのに慣れていたせいか使いにくくなってしまいました。斜め移動が出来るのは助かりますが、目的地をズームしていくと最後は自動的に斜めからの映像にされてしまうところが使いにくいですな。まあ慣れですかね。

サンライト機能は日の出や日没の状況が解るけれどあまり使わないかもしれません。

建物の3Dは今までのSketchUpも最初は面白かったけれど多くなってきたら、やたら重くなってきたのでこの写真風の方がいいかもしれません。

ストリートビューはまだ使っていないのでよく解りませんが、フライトシュミレーターや星や惑星が見れたりどんどんいろいろな機能が増えて楽しいけれど使いこなせなくなってきました。

それより早く日本全国の市のあるところだけでも航空写真を使って解像度を上げて欲しい物です。

Google Earthのダウンロードはこちらから

パノラマ合成作成ソフトのPTGuiが4月2日に7.8にバージョンアップをしていました。3月27日に7.7にバージョンアップしていたののバグの修正のようです。

7.7からはバージョンアップがあるとソフトの起動時にダイアログが出て自動で知らせてくれるようになりました。

当社のパノラマのページ

PTGuiのホームページ